QQイングリッシュ、ITパーク校に行ってきました。カランメソッドの授業が魅力。

こんにちは、留学カウンセラーの西村敬介です。
QQイングリッシュ、ITパーク校に訪問してきました。

QQイングリッシュ
▲担当者のMikeさんと。生徒さんとのキョリが近く、丁寧なケアをされていました。

今回は写真をたくさん使いながら、
QQイングリッシュITパーク校の魅力をお伝えします。

 

勉強するための設備が充実

QQイングリッシュはITパークという、セブのビジネス街に位置する場所にあります。
そのため建物の近くには飲食店やコンビニなどがあり、非常に便利ですね。

 

さて、QQイングリッシュの特徴ですが、私がまず驚いたのが設備の充実度。
どの教室すごくきれいで勉強する環境が整っていました。

IMGP0863-min
▲各部屋にパソコンが設置されており、それを使用して授業が進みます。

 

IMGP0862-min
▲こちらは集団授業の教室。

 

教室がきれいだと勉強もはかどりますよね。
学習設備の充実度は他の語学学校よりもワンランク上です。

 

IMGP0870-min

▲こちらの教室はブース形式。カフェをイメージされて作られており、なんとカウンターでドリンクも購入できます。

 

このブース形式の教室ですが、有名な脳科学の専門化がデザインしたとのこと。
勉強がはかどるベストな空間・適度な雑音で学習効率がアップするそうです。

 

IMGP0877-min
▲教室内で鳥を飼って適度な雑音を作り出しています。鳥のさえずりを聞きながら授業が進む。これも勉強するには良いらしいです。

 

IMGP0868-min
▲こういったブースに入って先生と会話のレッスンを行います。

 

IMGP0875-min
▲別の角度から。授業をされている最中でした。

 

フィリピン留学は個室中心の授業になりがちなため、時に息苦しく感じてしまうこともありますが、このようなブース形式だと気分も変わっていいですね。
QQイングリッシュでは個室とブースの授業の両方がバランスよく配分されています。

 

カランメソッドが魅力

QQイングリッシュではカランメソッドを取り入れた授業も受講可能です。
カランメソッドって何か?皆さんご存知でしょうか?

 

イギリスで考案された学習方法で、英語を使って瞬時に答える「英語の反射神経」を鍛える学習方法です。
文章で説明するようりも見ていただくと早いので、以下の動画を参考にしてください。

こちらはQQイングリッシュのオンライン英会話でのカランメソッドですが、こういった内容のものをマンツーマン授業で行います。
一説ではカランで勉強すると通常の4倍のスピードで英語が身につくといわれています。

 

こういった授業は非常に有効ですが、一方で高い講師の質が要求され、他の学校も取り入れたいがなかなか出来ていないのが現状。
QQイングリッシュではカランメッソドの協会からの認定校なので、講師・授業のクオリティの高さは保障済みです。
フィリピンでのカラン認定校はほとんどありません(おそらくQQイングリッシュだけかと思います。)

 

まとめ。英語を勉強する環境が整っている

設備・講師・授業の質が非常に高い、QQイングリッシュITパーク校。
英語を効率よく勉強したい方にはバッチリですね。

また、日本資本の学校ですが、日本人比率がそこまで高くないのも魅力的。
QQイングリッシュはオンライン英会話が世界進出しているため、それをきっかけに世界各国から留学生がやってきます。

授業のクオリティや英語を話す環境を求める方には、QQイングリッシュをオススメします。

 

西村