学校情報

2MONOLロゴ

2MONOL外観

学校名 MONOL
所在地 バギオ
住所 Purok 9 Tacay Road Pinsao Proper, Baguio City, Benguet, Philippines, 2600
国際比率 日本人17-20% 韓国人50% 台湾人17% 中国12%
日本人スタッフ 在籍
生徒キャパシティ 最大 300名
特別事項 学校内での母国語禁止(EOP) Gym・サウナなど設備充実

MONOLの学校特徴

1、交差反復学習

まずMONOLの特徴として挙げられるのが、徹底したカリキュラムに沿って学習が進められる、「交差反復学習」。
これは1日に同じテーマや単語をいくつもの授業で触れる機会を作り、自然と生徒の英語力上昇を促す学習方法です。

例えば、1時間目の授業で習った単語が、2時間目・3時間目でも反復して出てくるというもので、1日のうちに様々な講師から別の視点で文法や単語を効率よく学習することができます。
英語学習において反復練習は非常に大切なので、効果的な学習方法だと言えますね。

 

2、自習勉強ができる環境

MONOLでは毎日19時から21時まで自習を課しています。
フィリピン留学でありがちな失敗が、授業を受けっぱなしにして習ったことが身につかないこと。
英語学習において自習は非常に大切です。毎日2時間、自習をすることを義務付けているため、自分でなかなか勉強できない人にはもってこいですね。

 

3、評判の良いIELTSコース

IELTSコースの実績は素晴らしく、講師も全員長いキャリアを持つIELTSのプロです。
IELTS専門の講師から毎日マンツーマンで授業を受けることができるというのは、日本では考えられませんね。

 

生徒の声

台湾人留学生のMattさんのインタビュー。
MONOLで4か月滞在予定で現在3か月目。
3か月の滞在でここまで話せるようになるのはスゴイですね。

 

MONOLコース・料金表

General ESL
Foundational ESL(基礎会話)、Essential ESL(一般会話)、Intensive Speaking(集中スピーキング)の3つから1つのプログラムを選択します。

MONOL ESL

 

IELTS
IELTS専門講師から授業を受けることができます。
1日8時間(1:1マンツーマン 3時間、1:5グループ 5時間)の正規授業で構成されます。

MONOL IELTS

 

Business English
ビジネス用語、適切な表現法、状況別に使用するビジネス英語を習う、高度な専門コース。主に3つのビジネスコース(就職活動過程、就業過程、客室乗務員過程)がMONOLより提供されます。
1日7時間の正規授業(1:1マンツーマン 3時間、1:5グループ4時間)で構成。

 

TOEIC
TOEIC専属講師による対策授業。
”INTRO TO TOEIC”では、(1:1マンツーマン 3時間、1:5グループ4時間)
”TOEIC PROPER”では、 (1:1マンツーマン 4時間、1:5グループ3時間)

MONOL MONOL

 

料金表

MONOL料金表画像

 

アクティビティ

MONOL golf

MONOL yoga

 

寮・部屋

MONOLの寮・学校設備の動画。
とてもキレイな建物で、快適に生活できます。