神楽(KAGURA):フィリピン・セブ島で日本食を食べたくなったら、ここがオススメ。

こんにちは、留学カウンセラーの西村敬介です。

フィリピン留学中、日本食が恋しくなることが多々あるかと思います。
フィリピンの食事は油っこくて塩気も多いので、毎日食べていると飽きますからね。

今回はセブ島にあるお勧めの日本食レストラン「神楽(KAGURA)」をご紹介します。

 

神楽(KAGURA)のロケーション 行き方。

IMG_20151010_141523_1
▲神楽の外観。大きなレストランです。12台分の駐車場も完備。

 

場所はAYALA MALLからタクシーで15分程度。
街の中心街に位置しています。

タクシードライバーに「Do you know Japanese resutarurant 、Kagura?」
と聞くと、大体の人は知っています。

 

IMG_20151010_141532_1
▲看板も出ているので分かりやすいです。

 

 

神楽(KAGURA)店の中は広くて居心地がいい。

IMG_20151010_141456_1
▲大きなドアを開け、ワクワクしながら入りました。

 

IMG_20151010_141442_1
▲まずはじめに目にしたのが、たくさんの日本酒。フィリピンで日本のお酒が飲めるのはありがたいですね。

 

IMG_20151010_134512_1▲席に通されました。日本風の落ち着く雰囲気です。

 

IMG_20151010_134406_1
▲カウンター席もあります。お客さんが1人でビールを飲んでいらっしゃいました。一人でも入りやすいお店です。

 

IMG_20151010_141124_1▲座敷だけでなく、テーブル席もあり。

 

神楽(KAGURA)の食事

kagura menu
▲神楽のメニューの一部(神楽HPよりスクリーンショット)。

 

メニューはかなり豊富で、値段もそれほど高くありません。
ランチメニューもあり、カツ丼や親子丼が110ペソで食べれるのはありがたいですね。

 

IMG_20151010_134706_1
▲今回はから揚げ定食を頂きました。

 

から揚げが日本の味付けそのままですごく美味しかったです。
味噌汁が付いてくるのも嬉しいですね。

 

これ以外にもラーメンやお好み焼きと言った、日本定番のメニューがたくさんあるので、
語学学校で仲良くなった各国の友人と一緒に行くと盛り上がるかと思います。

 

銭湯もあるので、お風呂に入れます。

なんとこの神楽、レストランの横で銭湯も経営されています。
フィリピンでお風呂に入れることはめったにないので、これはすごくありがたいです。

 

銭湯の料金は1人250ペソですが、レストランで食事をされた方は50%off。

 

IMG_20151010_141631_1
▲レストランの横にある銭湯の入り口

 

IMG_20151010_141747_1▲脱衣所

 

IMG_20151010_141958_1
▲銭湯の中はこんな感じです。

 

まとめ。神楽(KAGURA)はご飯も食べれてお風呂にも入れるレストラン。

フィリピンは日本食レストランがまだまだ少なく、クオリティも低いところが多いですが、この神楽は自身をもってオススメできます。

店内も広々としており、大人数でいくのもありですし、1人でカウンターで食事をするのもオッケーです。

銭湯にも入れるので、留学で疲れた身体を安めに行ってはどうでしょうか。

 

ー神楽(KAGURA)ー
予算 昼 1人 200-400ペソ
夜 1人 400ペソ~

住所  A.S Fortuna St.,Banilad,CebuCity

tel      032-346-0088

HP      神楽HP