留学体験談 : フィリピン留学でIelts7.0収得。

-留学体験談-
SMEAGのIELTSコースを受講され、IELTSスコア5,5(学校模擬テスト)から7.0まで伸ばされたAさんの体験談です。
フィリピン留学ではIELTSやTOEICのスコアも短期間で驚くほど伸ばすことが可能です。

 Aさん (匿名希望)

 400×380 study_daigakusei_woman学校  SMEAG

 期間  4週間

 コース IELTSコース

 ワーホリオーストラリア

 

1,IELTS 7.0おめでとうございます。
このような素晴らしい結果が出た要因を教えてさい。

特殊な試験形態なので、模擬試験でしっかり場馴れしていたことが一番大きな要因だったと思います。

 

2,SMEのIELTSコースの講師や授業の質などどうでしたか。

SMEへ行く前に別の学校にいたのですが、そことは雲泥の差でした。しかしながら講師は相性もあるので、質問しやすい人に当たるまで変更することが重要です。

 

3,SMEでは入学時と毎週末IELTS模擬テストがあります。
そのテストでのスコアの推移はどうでしたか。

全体的には1ヶ月間ほぼ横ばいでしたが、
4技能それぞれがぐっと底上げされた感はありました。

a%e3%81%95%e3%82%93%e6%a8%a1%e6%93%ac%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%93

▲Aさんが学校で受けた模擬テストの結果。この時期はずっと5.5付近をマークされていましたが、最終の本番で7.0の結果となりました。

 

4,ワーホリするにあたりIELTSはどのように活きそうですか。

英語圏の国ではTOEICのスコアが役に立つことはないので、履歴書で英語力を証明するのにかなりの説得力を持ちます。
実際、面接で緊張してしまっても、しっかりした基礎があることは充分わかってもらえます。

 

5,セカンドライフの留学サポートはどうでしたか。

英語学習のサポートや細かい気配りなど、親身になってくださり相談しやすかったところは大手エージェントにはない魅力だと思います。
また自分がこれから留学する国での実際の留学体験のお話は事前情報としてとても参考になりました。

 

6,今後フィリピンでIELTSを勉強する方にアドバイスをお願いします。

日本人は”講師に何かを質問する”ということに慣れていない人が多いですが、せっかくお金を払っているので時間の許す限りどんどん話をするといいと思います。
テキストに出てきた見慣れない単語について何か雑談をすることで頭に残りやすいこともありますので、
日本の”学校”みたいに黙って静かに授業を聞いているだけ…では得られるものも少ないし効果的ではないです。

a%e3%81%95%e3%82%93-ielts%ef%bc%92
▲Aさんの本番試験の結果。IELTS7.0は本当に素晴らしいです!!

 

-カウンセラーより-  留学カウンセラー:西村敬介

counseling2

今後のワーホリでIELTSが必要になる可能性があるとのことで、SMEAGのIELTSコースをお勧めさせていただきました。
私自身、英語初心者の頃SMEAGでIELTSを勉強したことがあり、スコア3.0から6.0まで伸ばした経験があり、そのカリキュラムに大きな信頼を置いております。

SMEAGの授業にAさんも大変満足していただいたようで、スコアも7.0というこれ以上ない結果を残されました。Aさん自身非常に努力されていらっしゃったので、結果を聞いたときは私も本当に嬉しかったです。

もともとAさんはフィリピン留学前から英語がお上手でしたので、私とは留学前に文法の基礎の勉強を一緒にさせていただきました。留学2ヶ月前から週に1回のレッスンをさせていただき、文法で抜けているところがないか、重要単語で知らないものはないかを確認させていただきました。

IELTSのスコアはワーホリの現地の企業で働いたり、移民をする際などに非常に重要になります。
今後のAさんの海外生活において大きな武器になるでしょう。

スコア7.0の収得、本当におめでとうございます。