こんにちは、留学カウンセラーの西村です。
イギリスのEU離脱の影響で円高が進んでいますね。

円高により日本経済が打撃を受けるが懸念されていますが、
実はフィリピン留学はお得になります

今回はなぜ円高で授業料が安くなるのか、その理由を説明しようと思います。

 

韓国資本の語学学校は安くなる

韓国資本の学校は授業料を円ではなくドルで払うところが幾つかあります。
そういった学校は円高の影響を受け、実質授業料が安くなりますね。

例えば弊社が提携しているMONOLという学校の授業料を見ていきます。

MONOL料金表画像▲MONOLの料金表

MONOL最安のプランである「General ESLコース 6人部屋」を見ていきます。
こちらのコース、4週間で$990ですね。

3ヶ月前まで1ドル=約112円だったため11万880円でした。
一方、現在は1ドル=約103円のため、10万1970円です。

約9000円の差額が生まれますね。
3ヶ月滞在するとなると2万7000円もお得ということになります。

今回最安コースで計算しましたが、
TOEICやIELTSコース、または少人数部屋など割高なコースを申し込むとさらにお得に留学できます。

 

授業料だけでなくVISA代、レジャー代も安く

安くなるのは授業料だけではありません。
VISA代、レジャー代も安くなります。

フィリピンではVISA代を現地に行ってから支払います。
円でなくペソで支払うため、円高だとその料金も安くなります。

また、滞在中に旅行へ行ったり現地のレストランで食事をした場合にも、円高前に比べ、安く済ませることが出来ますね。

 

円高の今、フィリピン留学はお得!!

円高はフィリピン留学へ行く良いチャンス。
数ヶ月前と比べてかなりお得に留学することが可能です。

フィリピン留学考えていらっしゃる方は、円高の今、早めに授業料を支払っておくのも良い手段だと思います。